妻の愛用している 防水ワイヤレススピーカー が壊れたので、Amazon がオススメしてきた Anker の SoundCore 2 を購入しました。

小型のバッテリー式で防水仕様なので、キッチンやお風呂でも気軽に使えます。
Bluetooth でスマホに接続して、Apple Music や Spotify の音楽も流すことができます。

Anker SoundCore 2 のサイズと外観

大きさは 約 168 × 47 × 56 mm で、重さは 約 414 g と片手で持てるコンパクトサイズ。

身近なもので比較すると、横幅はピンポン玉4個分・重さはピンポン玉150個分です。

 

正面スピーカー部にはデカデカと『ANKER』の文字。このデザインは好き嫌い別れるかも。

 

上部には各種ボタン。

左から電源オン/オフ音量ダウン再生/一時停止音量アップBluetooth ペアリング

 

右側面にはつまみ付きのフタがあり、これを開けると microUSB の穴と AUX の穴にアクセスできます。

右側面

フタを開けたところ

このフタがなかなかキツく閉まっていて、つまみを軽く引っ張ったくらいでは開きません。
このキツいフタが防水性能のキモなのです。

 

左側面と背面には何もなし。

左側面

背面

防水仕様なので表面はツルツル…、ではなく質感は全体的にマットなラバー仕立てです。ブラックを選んだので指の皮脂が目立ちます。

Anker SoundCore 2 の同梱品

  • スピーカー本体
  • micro USB(タイプB)ケーブル
  • 取扱説明書

が入っています。

充電用の AC アダプターは付属していません。
お手持ちのスマホ用充電アダプターを使うか、こういうのを別に買いましょう。

created by Rinker
Anker
¥1,099 (2018/12/18 22:13:59時点 Amazon調べ-詳細)

Anker SoundCore 2 の使い方

充電のしかた

まずは充電しましょう。
右側面のキツいフタを開けて、micro USB の穴と充電器を付属の USB ケーブルでつなぎます。

こうなったら要充電の合図

充電中

充電完了

電源ボタン 左にあるインジケーターが白く光るまで充電しましょう。

Bluetooth 接続のしかた

Bluetooth ボタン を押すと、右にあるインジケーターが青く点滅してペアリングモードに突入します。

ペアリングモード

Bluetooth で接続中

スマホの Bluetooth 接続設定で「SoundCore 2」を選んでペアリングしましょう。

Anker SoundCore 2 の性能について

防水

SoundCore 2 の防水等級は IPX5(防噴流形) です。
水の噴射を直接受けても大丈夫というレベルですので、キッチンやお風呂でも使えます。
外で使って雨に濡れても平気ですが、水中にドボンはNGです。

バッテリー持ち

メーカー公式サイトでは "音量80%で20時間再生" とあります。

我が家では Amazon Echo Dot と常時 Bluetooth 接続しています。
実際にスピーカーから音を出している時間は1日あたり2〜3時間ほどですが、持って3日ほどで要充電のランプが点滅します。
なので、2日に1回は充電している状況です。

音質

音に関しては素人なのでよくわかりませんが、以前使っていた Tao Tronics の TT-SK03 よりは断然低音が効いています。
ただこの辺はポータブルスピーカーなので、過度の期待は禁物です。

Anker SoundCore 2 レビューのまとめ

約 5,000円 と比較的安価で購入できるので、キッチン&お風呂用に1台いかがでしょうか。
Bluetooth 常時接続でなければ、1日1〜2時間の使用で1週間は余裕でバッテリーが持ちます。

コンパクトサイズなので、外出時のお供にも最適です。
その際はこちらのケースもあわせてどうぞ。

created by Rinker
Anker
¥1,299 (2018/12/18 22:13:59時点 Amazon調べ-詳細)

おしまい

created by Rinker
Anker
¥4,999 (2018/12/18 19:12:54時点 Amazon調べ-詳細)
オススメの記事