Android 専用の有料アプリ「AppRadio Unchained Rootless」を購入しました。
さあ、その実力はいかほどのものなのでしょうか?

AppRadio Unchained Rootless とは

アプリユニットというパイオニア製の車載ユニットシリーズ用のメーカー非公式アプリです。

AppRadio Unchained Rootless

AppRadio Unchained Rootless
¥3,280
posted with アプリーチ

同じ作者のアプリ「AppRadio Unchained Reloaded」の root権限不要版です。

AppRadio Unchained Reloaded

AppRadio Unchained Reloaded
¥3,475
posted with アプリーチ

AppRadio Unchained Reloaded で何ができるかということは、こちらの記事をご参照ください。

今回購入した AppRadio Unchained Rootless端末のroot化が不要です。root化というリスクを負わなくてよいため、普段使いのスマホにも安心してインストールできます。

root化は、スマートフォン、タブレットその他のAndroidデバイスユーザがAndroidサブシステム内で特権(rootアクセス)を取得する作業である。

しばしばキャリアやハードウェア製造業者がデバイスに課した制限を回避し、システムアプリケーションや設定を改変あるいは置換し、特製の管理者レベル権限が必要なアプリを動作させ、通常のAndroid利用者が使用できない操作を実行することを目的として行われる。

(Wikipedia より出典)

アプリをインストール

対応する OS は Android 7.0 以上なので比較的新しいスマホにしかインストールできません。
そしてこのアプリ、3,000円以上します!有料アプリの中ではかなり高額な部類ですね。

今回は Xperia Z4(ドコモ版・アップグレードで Android 7.0 に更新可)にインストールしました。

中古なら2万円以下で購入できます。
アプリユニット専用機として繋ぎっぱなしにするのであれば、外観状態の悪いC級品でOKでしょう。

接続までの設定

アプリ自体の設定はデフォルトからそれほど弄る必要はありませんが、「Toggle Bluetooth on start」と「Rotation locker」にはチェックを入れました。

重要なのは、開発者向けオプションの「仮の現在地情報アプリを選択」で AppRadio Unchained Rootless を設定しておきましょう。

これで、アプリユニット内蔵の GPS や車速度センサーの情報をナビアプリに反映できます。
スマホ本体の GPS より正確な位置情報が利用できますよ。

ここまで設定したら、あとはスマホとアプリユニットを MHL ケーブルで繋いで、さらに Bluetooh ペアリングします。

使ってみた感想

接続

接続が不安定です。
要root の AppRadio Unchained Reloaded も不安定でしたが、こちらのアプリもうまくつながらないことがあります。

タッチ反応

遅延が大きいように感じます。
特にスワイプ操作は指を離してから反応し始めるため、かなりタイムラグを感じると思います。

非rootの恩恵

root権限不要のため、Hulu や dビデオ などの動画配信サービスや、nasne のリアルタイムTV視聴機能が使えます。これは最大のメリットですね。

まとめ

root不要でアプリユニットの完全ミラーリングが可能ということで期待していましたが、スワイプ操作時のタイムラグが実用に耐えられないほど酷いのが残念でなりません。今後のアップデートに期待しましょう。

root済み端末だと弾かれる動画配信サービスが利用できるメリットはかなり大きいので、アプリユニットを車載エンタメ機器としてフル活用するには 3,000円以上払う価値が十分あると思います。

created by Rinker
カロッツェリア(carrozzeria)/パイオニア(Pioneer)
¥14,000 (2018/11/16 07:54:52時点 Amazon調べ-詳細)

おしまい

オススメの記事