古いスマホを活用して、車を Wi-Fi スポット にした話

古いスマホを活用して 車を Wi-Fi スポットに

スマホの買い替えで不要になった古い機種を「もったいない」のでなんとか活用してみたいと思い、「車の Wi-Fi スポット化」に挑戦しました。

Wi-Fi スポット化の手順

今回使うのは 2011年にドコモから発売の『Xperia acro SO-02C』。僕のスマホデビュー機です。元祖「ガラスマ」とも呼べる機種で、「赤外線通信」「おサイフケータイ」「ワンセグ」に対応しています。

Xperia acro SO-02C
Sony Ericson
参考価格: 3,000 くらい

OS:Android 2.3
サイズ:4.2インチ
内部メモリ:ROM 1GB , RAM 512MB
外部メモリ:SDHC 32GB まで対応
カメラ:810万画素(インカメラなし)

ごらんのとおりの超低スペック。ネットの閲覧ですら満足にいきません。特筆すべきは内部ストレージの少なさです。ROM:1GB という絶望的に貧弱なストレージサイズですが、システム等に喰われる部分を除くと実際に使えるのはさらに半分以下。アプリのサイズが肥大化する昨今ではもう新しいアプリを入れることすらできません。

1.古いスマホに格安SIMをぶっ挿す

今回はデータ通信ができればよいので、使う格安SIMは「データ通信専用プラン」でOKです。ただし セルスタンバイ問題(※1)が気になるのなら「SMSオプション」つきの格安SIMにします。

※1 セルスタンバイ問題とは、音声通話のできる端末にデータ通信専用のSIMを挿すと端末が「通話圏外」と認識してしまい、電波を一生懸命探し回り、その結果バッテリーを消費しまくるという問題

僕が挿したのは「IIJmio ファミリーシェアプラン」。SIM3枚セットのうち、僕と妻で1枚ずつ使用しており、1枚余っているので本機に挿しました。

2.格安SIMでのテザリングを有効にする

Wi-Fi ホットスポット の設定をします。

アクセスポイント名は、わかりやすければなんでもよいです。今回は単純に機種名で。
パスワードもちゃんと設定しましょう。さもなくばタダ乗りされちゃいます。
ここまでやれば、「ポータブル Wi-Fi ルーター」として利用可能です。

なお、本機はドコモの端末なので、ドコモ以外のSIMでテザリングするためには root権限(※2) をとってシステムをいじってやる必要がありました。

※2 root権限 の取得はドコモの保障が受けられなくなるだけでなく、下手すれば端末が再起不能になる危険な行為なので「非オススメ」

僕の場合は使用1年くらいで本機のシステムアップデートも見限られため、保障がなくなることを覚悟で root を取ってあります。そのおかげで今回「Wi-Fi ルーター」化することができました。
ドコモ以外のSIMフリー機なら root の取得不要で格安SIMでの Wi-Fi ルーター化ができます。
もし今回の記事に興味を持って、同じように車を Wi-Fi スポット化するのなら、ドコモ以外の機種をオススメします。中古なら 3,000円 くらいでテザリング対応のSIMフリー機種が買えます。

3.車にセットする

テザリング使用時はバッテリーをモリモリ消費するので、シガーソケットから電気を供給します。

こういうのを購入しておきましょう。

AUKEY カーチャージャー CC-S1
AUKEY
参考価格: 1,000 くらい

さらにこういうのなら、スマホを固定できて便利です。

スマホスタンド車載ホルダー(シガープラグ)
ELECOM
参考価格: 2,000 くらい

4.通信の ON/OFF がめんどくさいので自動化

エンジンを切ると電気の供給がストップするので、車を降りて半日もすればバッテリーが空になります。フライトモードに自動で切り替えるアプリを使って、未使用時に通信を遮断しバッテリーを温存します。

自動機内モード制御 Free

自動機内モード制御 Free
開発元:Seiren
無料
posted with アプリーチ

スリープ時に自動的にフライトモードにしてくれるアプリです。
広告なしの有料版もありますが、無料版で充分です。

アプリを起動し、「自動切換え」を ON にします。
あとは、「Bluetooth を無効にしない」「充電中は自動切換えしない」「テザリング中は自動切換えしない」にチェックします。
これでエンジンがかかっている間は通信が切れません。

さらに、「自動切換えの遅延実行」にチェックし、遅延時間を「5分」に設定。

これで、エンジン切ってから5分後にフライトモードを発動させます。こうしておかないと、エンジン切った瞬間に通信が遮断し、YouTube 絶賛閲覧中の子どもたちの逆鱗に触れるからです。

以上で「車の Wi-Fi スポット化」が完了です。

他のアプリも入れてみました

ストレージとCPUに若干の余裕があったので、いくつかアプリを追加しました。

RadioTunes

様々なジャンルの音楽が聴けるインターネットラジオ。ネット回線なのでノイズが少なく音質がよいです。bluetooth接続で車のスピーカーから流します。有料版もあります。

RadioTunes

RadioTunes
無料
posted with アプリーチ

早耳ドライブ

ソーシャル系交通情報アプリ。渋滞情報や取り締まり情報をリアルタイムで投稿・共有できます。長距離ドライブには必須。機能拡張は月額課金制。

オービス通知&ネズミ捕り共有!早耳ドライブ 2.0

早耳ドライブ新型オービス&検問ネズミ捕り情報共有
開発元:Pasoya Co.,Ltd.
無料
posted with アプリーチ

Fuelio

燃費管理アプリ。同種のアプリはたくさんありますが、このアプリは機能がシンプルで使いやすくデザインもスッキリしていてオシャレです。

Fuelio: 燃料 & コスト

Fuelio: 燃料 & コスト
無料
posted with アプリーチ

まとめ

今回は、古くて使えないスマホをちょっと便利なアイテムにしてみました。購入時には数万円もした思い出の品です。できれば壊れるまで使い倒してあげたいですね。

おしまい