絶対損しない!?dポイントのお得な使いみち

まだdポイントで損してるの?

NTTドコモのポイントサービス「dポイント」。2015年11月にリニューアルしてから1年以上経ちました。もともとは「ドコモポイント」という名前でドコモ利用者しか使えないポイントでしたが、リニューアル後はドコモ利用者でなくても「貯めて」「使う」ことができるようになりました。

以前、リニューアル時に「dポイント」に変わりそびれた「ドコモポイント」の使い方について紹介しました。

リニューアルから1年以上経って「ドコモポイント」はもう使い切ったかと思いますので、今回は普通に「dポイント」のお得な使い道を考えてみました。

1. iDキャッシュバック

お得度:★★★★★

iDキャッシュバック とは、ドコモの電子マネー「iD」の支払いに充てられるクーポンです。


2,000ポイント単位でdポイントと交換でき、2,000ポイントが2,000円分のクーポンになります。交換レート100%なので全く損はありません。

使いかた

dポイントクラブ にログインし、「(ポイントを)つかう」➜「交換商品につかう」➜「ギフトカードコース」➜「iDキャッシュバック(dカード)」と進みます。

買い物したら、dカードまたはDCMXカードの iD で支払うだけ。利用金額の請求時に自動的に充当されます。レジで何か手続きしたりする必要はありません。

注意すること

dカード か DCMXカード の iD で支払った分にしか充当できません。iD が対応しているクレジットカードはいろいろありますが、iDキャッシュバックが使えるのは「dカード/DCMXカード」だけです。

さらに、交換してから実際に使えるまでのタイムラグと使用期限があります。交換の申込みをした月の16日から6ヶ月間しか使うことができません。

例えば、1日に交換の申込みをした場合、使えるようになるまでに15日かかります。そして6ヶ月以内に使いきれなかった場合は失効してしまいます。払戻しはしてくれないのです。

2. ネットのお店でつかう

お得度:★★★★

dケータイ払い+ が使えるサイトなら、支払いにdポイントが使えます。


オススメは「ノジマオンライン」。神奈川県を中心に展開する家電量販店のオンラインショップですが、価格.com でも最安値をつけることが多々あり、家電を買うときは必ずチェックしておきたいサイトです。

ほかには、有名なフリマサイト「メルカリ」でもdポイントを使えますよ。

使いかた

各サイトでの支払いに「dケータイ払い+」を指定しましょう。

使うポイント数を指定することができます。

注意すること

dケータイ払い+ の使えるサイトがまだまだ少ないです。

また、同じ商品でも dケータイ払い+ の使えない他の通販サイトのほうが安かったりします。

3. ポインコグッズ

お得度:★★★★

dポイントのキャラクター「ポインコ」の限定グッズと交換することができます。限定品なので他では買えません。なので、そのグッズが相場より高いのか安いのかは比較ができませんが…

使いかた

dポイントクラブ にログインし、「(ポイントを)つかう」➜「ポインコグッズでつかう」と進みます。

交換した商品を自分で使うのもよいですが、転売するという手もあります。ネットオークションやフリマアプリに出品されていますが、交換に必要なポイントの2倍ほどの金額で取引されています。うまく売れれば多くの利益が得られます。

注意すること

限定品なので数に限りがあります。人気の商品はすぐ売り切れてしまいます。 「もこもこリュック」がかわいくて欲しかったのですが、残念ながら「売り切れ」でした。

4. ケータイ料金の支払いにつかう

お得度:★★★★

dポイントにリニューアル後は、ポイントを月々のケータイ料金に充てることができるようになりました。もちろん 1ポイント=1円 に換算されるので損しません。

使いかた

dポイントクラブ にログインし、「(ポイントを)つかう」➜「ケータイ料金の支払いにつかう」へと進みます。

「ケータイ料金の支払い」欄に使いたいポイント数を入力して「交換する」をクリックしましょう。

注意すること

ケータイ料金全額にポイントが使えるわけではありません。分割支払金やコンテンツ利用料にはポイントが充てられません。

5. ドコモ商品につかう

お得度:★★★★

ドコモのケータイ電話機やスマートフォンアクセサリー、オプション品を購入することができます。

ドコモのケータイ電話が故障したときの修理代金にも充てられます。

使いかた

dポイントクラブ にログインし、「(ポイントを)つかう」➜「ドコモ商品につかう」➜「製品ラインナップページへ」と進みます。

欲しい商品を購入し「お支払い情報の入力」まで来たら、使いたいポイント数を入力しましょう。

修理代金に使いたいときは、面倒ですが「ドコモショップ」へ行きます。修理の申込みをするときにポイントを使うことを伝えましょう。

注意すること

商品によっては Amazon など他のネット通販サイトで安く購入することができるものがあります。他サイトの価格と比較して判断しましょう。

個人的には純正バッテリーの購入がオススメです。バッテリーは純正品が圧倒的に安全ですし、他の通販サイトとの価格差もほとんどありません。

逆にスマホアクセサリー類は他サイトで購入したほうが安いことが多いです。