docomoのポイントサービス「ドコモポイント」が、12月1日から「dポイント」に名前が変わってリニューアルしました。ドコモユーザーならもうご存知ですよね?
ポイントの活用できる幅が広がり、お得感満載なんですが、今までためてきたポイントをいかにお得に使うかで頭を悩ませた、そんなお話です。

DCMXカード を dカード に交換

とりあえず手持ちの DCMXカード(ドコモのクレジットカード)を「dカード」に交換しました。交換の申し込みはWEBでもできます。(すぐに交換しなくても次回の更新時に勝手に「dカード」に切り替わりますが、dカードの恩恵を受けたい人はさっさと交換してしまいましょう。)

dカード
年会費:初年度無料


カードは申し込みから2週間ほどで郵送されてきました。そしてさっそく dポイントクラブ のサイトでポイントを確認してみると・・・

な、な、なんと!!1万ポイント以上が“ドコモポイント”のままじゃないですか?!
これ、よくよく調べてみると、

2015年4月以前に獲得したドコモポイントは dポイント に移行されないようです。
さて、このdポイントになれなかった1万ポイントをどうしてくれようか。いっそのこと、ここで使ってしまって成仏させてやろうではないかと考えました。

どうして“ドコモポイント”のままじゃダメなの?

dポイントになって、新たに↓のようなサービスにポイントを使えるようになりました。

  • ローソンやマクドナルドでの支払い
  • 月々のケータイ料金の支払い
  • Pontaポイントへの交換

特に需要がありそうなのがこれらサービスでの使用だと思われますが、残念ながら「ドコモポイント」は dポイント にリニューアルして新たに拡充されたサービスには使用できません。
「ドコモポイント」として使えるのは、

  • 携帯端末や付属品などのドコモ商品の購入
  • 携帯電話の故障修理代金
  • dマーケットの一部のコンテンツ料金
  • ギフト券などの交換商品につかう

といった“リニューアル前まで”のポイントの使用範囲に限定されます。
ちょっとケチくさいんじゃないですか?ドコモさんっ!!!

何に使ったら得だろう?

1.携帯端末や付属品などのドコモ商品の購入

お得度:★★★★★
携帯電話をドコモで機種変更するときは頭金として使えます。1ポイント=1円として使えるので損はありませんが、本体価格だけで見れば白ロムを買ったほうが確実に安いです。
バッテリーや充電器などの純正の付属品を買うこともできますが、こちらも他のネットショッピングに流通している場合もあり、安く買えてしまうこともあります。

2.携帯電話の故障修理代金

お得度:★★★★
今まさにケータイが故障してしまった場合にはオススメです。ドコモなら修理中も代替機を貸し出してくれます。修理の金額もそこまで高額ではありませんし。ただし、携帯電話が壊れない限り利用機会はないでしょう。

3.dマーケットの各コンテンツの料金

お得度:★★★★
dマーケットにはいろいろなコンテンツサービスがありますが、全てでポイントが使えるわけではありません。

ただし、1ポイント=1円で交換できるので、割り損にはならないのが救い。利用しているコンテンツがポイント対応なら、有効なポイントの使い方のひとつです。

4.ギフト券などの交換商品につかう

お得度:★★★★
これは全くオススメできません。ほとんど全ての商品が割高です。
例えば、プレイステーション4の場合・・・

この差額です。品目にもよりますが、家電製品なんかは特に差額が大きいです。
もっと酷いのはコレ↓

5,000円分のギフトカードが、なんと 8,000 ポイントです!差額は実に 3,000円 です。
コレは絶対に交換してはいけません。

結局、一番お得なのは?

実は、一番「お得度」の低かった「交換商品」の中に、一番お得なモノがありました。
それは・・・

iDキャッシュバックに交換

お得度:★★★★★
iDキャッシュバックとは、ドコモの電子マネー「iD」での支払いに充てられるクーポンです。前は「iDクーポン」という名前でした。
2,000ポイントを2,000円分のクーポンに交換できます。なんと交換レート100%!ギフト券への交換とは比べ物になりませんね。

ちなみにこの「iDキャッシュバック」は、「dカード(またはdカードGOLD) 」か「dカードmini(おサイフケータイのiDです)」でしか使えません。

僕がドコモショップの店員さんの口車に乗せられて契約したDCMXカードは、dカードに交換したことで「iD」機能がつきました。ということで、かわいそうなドコモポイント10,000ptは iDキャッシュバック に使うことにしました。

念のため、dカードのカスタマーセンターへ確認。dポイントではなく「ドコモポイント」でも iDキャッシュバック への交換が可能とのこと。また、ポイントは古いものから順に交換されるので、ドコモポイントで交換したつもりが dポイント が交換されていたなんてことはないそうです。

iDキャッシュバックへの交換方法

ちょっと解りにくかったので説明。

1.dポイントクラブにログイン

dポイントクラブ:
https://dpoint.jp/ctrw/web/index.html

2.「dポイントクラブとは?」をクリック

3.「ポイントをつかう」をクリック

4.「交換商品につかう」の「もっと見る」をクリック

5.「ギフトカードコース」をクリック

6.「iDキャッシュバック(dカード)」の下の方のボックスに交換する数量(1セット2,000ポイント)を入力して「交換する」をクリック

7.連絡先等を必要に応じて入力し、「次へ(変更内容の確認) 」をクリック

8.内容を確認して「申込む」をクリック

これで交換完了です。
7.でメール配信を希望していれば、交換完了のメールが届きます。

あとは iD でお買い物するだけ。
ただし1点だけ注意。iDキャッシュバックには有効期限(6か月)があります。期限切れになる前に、全額使っちゃいましょう!

オススメの記事