【dポイントの賢い貯め方】共有グループで家族のポイントを合算!

使えるお店やサービスが増えて、ますます便利になった dポイント 。
ほとんどのお店で 100円につき1ポイント がもらえるので、知らないうちにポイントが貯まっていてとってもお得なポイントサービスです。

どうせなら家族全員でポイントを共有したいわよね
っていうか、あんたのポイントよこせ!

ぼく
ひいいいいい ((;゚Д゚))

以前このブログでは、家族で共有のアカウントを作って dポイント を共有する方法 を紹介しました。

しかし、この方法では 最大4人まで しかポイントを共有することができません。
さらに、共有できるのは dポイントカード で貯めたポイントだけ です。

3人目ができたら困っちゃうわね…

予定はないけどね💧

そこでこの記事では、ポイント共有グループ というドコモのサービスを使って、家族全員のポイントを合算して共有する方法を紹介します。

ポイント共有グループ

ポイント共有グループ  は、2018年5月のリニューアルで新しく導入されました。

ポイント共有グループ

以前は dポイント を家族で共有したいときは、一括請求グループにするか共有アカウントを作る裏ワザを使うしかありませんでした。

ポイント共有グループ が導入されたことで、

  • ケータイ料金の支払いが別々の家族
  • ドコモの携帯電話を持っていない家族
  • 最大20人まで

の間で dポイント を共有することができるようになります。

ポイント共有グループ に登録できるのは、代表会員(1人)と3親等以内の家族(子会員) です。

代表会員になるためには、

のいずれかの契約が必要です。
子会員は dアカウント があれば共有グループに入れます。

3親等以内の家族とはドコモが定めた範囲で、法律上の3親等とは一部異なります。

ドコモの3親等

配偶者の おじ・おば・おい・めい の配偶者も含まれるので、法律上の3親等より範囲は広いですね。
もちろん同居していなくても OK です。

ポイント共有グループの作り方

ポイント共有グループは、電話かドコモショップで申し込むことができます。

ドコモの携帯電話から
一般電話から

「ドコモのケータイ電話」「dカード / dカード GOLD」「ドコモ光」のどれも契約がない家族を子会員にするときは、ドコモショップに行って手続きしなければいけません。

ドコモショップはいつも混んでるから
事前に 予約 していくのがオススメだよ

そのほかにも2つ注意点があります。

  • 名義が異なる会員どうしでポイント共有グループを申込む場合は、代表会員の同意確認が必要
  • 代表会員の申込みで、異なる名字・住所の子会員を追加する場合、追加する子会員の同意確認が必要

グループに入れることを家族にちゃんと伝えてから申し込んでね

代表会員が申し込むのが最も無難な方法です。

ポイント共有グループの便利な使い方

ポイント共有グループを作ると、dポイント がもっと便利になります。

ポイントをムダなく使い切る

共有アカウントを作る裏ワザ では dポイントカード で貯めたポイントしか共有できませんでした。
ポイント共有グループ なら、ケータイ料金の支払いや d払い で貯めたポイントも共有できます。

期間・用途限定ポイントも共有できるので、家族が貯めたポイントをムダなく使い切ることができます。

子会員のポイント利用を制限する

ポイントを共有すると、子供が勝手にポイントを使ってしまわないか心配になる保護者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ポイント共有グループでは「ポイント利用拒否設定」ができます。
ポイント利用拒否に設定された子会員は、ポイントを貯めることはできても使うことはできません

子供をポイント共有グループに加えるときには、ぜひ使っておきたい機能です。

dカード GOLD 家族カードの特典ポイントを共有する

dカード GOLD には ケータイ料金の 10% がポイント還元 される特典があり、家族カードでも対象になります。

ドコモのケータイ電話を使っている家族が2人以上いれば、それぞれの dアカウントに dカード GOLD か 家族カード を登録することで、全員が 10% のポイント還元を受けられます。
その家族でポイント共有グループを組めば、特典でもらえる大量のポイントを共有することが可能です。

スマホ2台持ちで d払い アプリを利用する

ドコモのスマホ決済サービス「d払い」アプリは、1台のスマホにつき1つのアカウントでしか利用できません。
そこで、スマホの台数分 dアカウント を作ってポイント共有グループに加えることで、それぞれのスマホで d払い を使って貯めたポイントを共有することができます。

ポイント共有グループには、名義の異なる家族の dアカウント だけでなく、同じ名義の複数の dアカウント も加えることができます
1人でいくつも dアカウント を持っていても、共有グループでポイントを合算することが可能です。

大量の dポイントカード で貯めたポイントを共有する

ポイント共有グループに加わるために必要な dアカウント には、それぞれ1枚の dカード / dカード GOLD と3枚の dポイントカード が登録できます。

ポイント共有グループは20人までなので、最大で 20枚の dカード / dカード GOLD と60枚の dポイントカード が登録でき、それぞれのカードで貯めたポイントを共有することが可能です。

まとめ

以上、ドコモの ポイント共有グループ を紹介しました。

ポイント共有グループ の良い点と注意点をまとめると…

良い点

  • 最大20人の家族で共有できる
  • 同じ名義の複数の dアカウント でも共有できる
  • ポイント利用拒否設定でポイントの使用を制限できる

子供の使いすぎも防げるのね
親心がわかってるじゃない (^-^)

注意点

  • 最低1人はドコモユーザーであること
    代表会員は ドコモ携帯・dカード / dカード GOLD・ドコモ光 のどれかを契約
  • 申し込みは電話またはドコモショップで(web は不可)
  • 申し込み時に同意確認が必要

電話はつながりにくいしショップはいつも混んでる…
申し込みは時間に余裕があるときにね

ポイント共有グループで賢く dポイント を貯めて、家族でムダなくポイントを使いましょう。

オススメの記事