dポイント10パーセント還元がなくなる!dポイントクラブリニューアルで大幅改悪か?

ドコモ dポイント10%還元やめるって?
NTTドコモの「dポイントクラブ」が 2018 年の 5 月からリニューアルされます。

最も大きな変更点は、会員ステージの改定です。これまでの4段階のステージ分けから、5段階のステージ分けへと変わります。
ドコモは “このリニューアルでより長期利用者が優遇される” とうたっています。
しかし、その裏でひそかに「dポイント10%還元」という目玉特典が消滅しようとしているのをご存知でしょうか。

dポイント10%還元特典
dポイントクラブのゴールドステージ特典のこと。ドコモの利用料金 1,000円 につき 100pt の dポイント が付与される神特典(通常は 10pt)。ドコモ公式の名称ではありませんが、本記事ではわかりやすさを重視して「10%還元」の表記を用います。

dポイントクラブステージの決まり方

上がこれまでのステージ決定の条件、下がリニューアル後のそれです。

これまでの dポイントクラブ(~2018年4月)

ステージ名 レギュラー ブロンズ シルバー ゴールド
ドコモ回線継続利用期間 10年以上 15年以上
獲得dポイント(6ヶ月) 600pt未満 600pt以上 3,000pt以上 10,000pt以上
カード保有状況 dカード dカード GOLD
ケータイ料金の
ポイント還元率
1% 1% 1% 10%

新しい dポイントクラブ(2018年5月~)

ステージ名 1st 2nd 3rd 4th プラチナ
ドコモ回線継続利用期間 4年未満 4年以上 8年以上 10年以上 15年以上
獲得dポイント(6ヶ月) 600pt未満 600pt以上 1,800pt以上 30,00pt以上 10,000pt以上
ケータイ料金の
ポイント還元率
1% 1% 1% 1% 1%

dカード や dカードGOLD を契約していることで受けられるステージ優遇制度がなくなりました。
また、6ヶ月間のdポイント獲得数にかかわらず、15年以上ドコモを継続利用していれば最上位の「プラチナステージ」になることができます。
長期利用者にとってはかなりの優遇措置です。

しかし、いままで最上位のステージ(ゴールドステージ)会員であれば月々のケータイ料金の10%がポイント還元されていたのに対し、リニューアル後は最上位ステージ(プラチナステージ)でもポイント還元率は1%になってしまいました。

dポイントクラブの公式発表からは分かりにくかったので、先日サポートセンターに問い合わせてみました。

ぼく
ゴールドステージ特典の10%還元は廃止ですか?
サポセンのお姉さん
ステージ特典としては廃止です
dカード GOLD の会員特典として継続します
ぼく
最上位のプラチナステージでも10%還元は受けられませんか?
サポセンのお姉さん
ステージ特典のポイント付与は 1,000円 につき 10ポイント です
ぼく
ということは dカード GOLD を持っていないと 10%還元を受けられないということですか?
サポセンのお姉さん
そうです

という感じで、ちょっとツンツンしたサポートセンターのお姉さんがツンツンしながら答えてくれました。

これからも dポイント10%還元 を受けるには…

いままでゴールドステージ会員の特典だった「dポイント10%還元」は、これからは「dカード GOLD」会員特典として継続されます。
つまり、これからも dポイント10%還元を受けたい人は「dカード GOLD」の契約が絶対条件です。

dカード GOLD は、年会費 10,000円 のクレジットカードです。
いままで dカード GOLD を持たずにゴールドステージ会員だった人は、半年間で 10,000pt ものdポイントを獲得できる(単純計算で100万円以上使っている)お金持ちでしょうから、年会費の 10,000円なんて屁でもないでしょう。それなら、これを機会に dカード GOLD を契約しませんか。

もちろん、半年でdポイントを 10,000pt も貯められるようなお金持ちではなくても、dカード GOLD はとてもお得で魅力的なカードです。

でも、

一般庶民のAさん
一般庶民の自分に1万円の年会費はちょっと高いよ…

なんて思っていませんか?

それならコチラをご覧ください。

【基本プラン】1,700 円 +【パケットパック】8,000 円 =【合計】9,700 円(900pt)

自宅に固定のネット回線がなく、こういう料金プランで契約されている人は結構いらっしゃるのではないでしょうか?

この場合、dカード GOLD を持っていれば特典で獲得できる dポイント は 900pt/月 です。
1年間なら、900 × 12 = 10,800 ポイント となり、年会費の1万円(税込 10,800 円)をポイントで相殺できますね。

家族でパケットをシェアしているならなおさらです。
一番安い シェアパック5(5GB)でさえ 6,500 円/月 もするので、家族3人なら音声通話基本料含めて 9,000円を軽く超えてきます。というか、シェアプラン組んでて月々9,000円を超えてこない利用者の方が稀だと思います。

ドコモユーザーの方は今すぐ請求書をチェックしましょう。もし月々の料金が 9,000円 を超えていたら、すぐに dカード GOLD を契約しましょうね!

dカード所持者のBさん
いま dカード を持っているんですけど…

そんなアナタは今すぐ dカード GOLD にアップグレードしましょう。

いままでは年会費無料の dカード でも、持っているだけで下から2番目のステージ(ブロンズステージ)に自動昇格できる特典がありました。
しかし、リニューアル後は dカード を持っているだけではポイントクラブの恩恵は何一つ受けられません。
回線契約 4年 未満・半年間の dポイント 獲得数 600pt 未満 では、たとえ dカード を持っていたとしても底辺の「1st ステージ」のままです。

〇ンホー
なぜ  dカード GOLD なんですか?
dカード じゃダメなんですか?
サポセンのお姉さん
ダメです

dカード とは、年会費初年度無料のクレジットカードです。
1回でも使えば翌年の年会費が無料になるので、実質年会費無料の大変とっつきやすいカードです。

dカード
年会費:初年度無料
dカード をつくる

しかしこれは、

ライトユーザーさん
月々のドコモの料金が 9,000円 に満たないライトユーザーです
auユーザーさん
au ユーザーだけど dポイント を貯めたい
インフルエンサーさん
Tポイントはクソ

という方々のための特異なカードでもあります。

もう一度言いますが、ドコモユーザーの方は今すぐ請求書をチェックしましょう。もし月々の料金が 9,000円 を超えていたら、すぐに dカード GOLD を契約しましょうね!

ここまで言ってもまだ dカード のほうがいいという人はコチラからどうぞ ↓

dカード
年会費:初年度無料
dカード をつくる

おしまい