やっちまったな!DTIが電話もネットも使い放題「ダブル放題」を開始!


格安SIM の DTI が、なんと通話もデータ通信も定額使い放題になるプラン「ダブル放題」を開始しました。

DTI SIM 基本LP

通話は5分以内なら何度かけても無料、データ通信はデータ量の上限なしで利用できます。
大手キャリアでさえ手を出さなかった禁じ手が、ついに繰り出されてしまったのです。

ダブル放題の料金

ダブル放題の料金は単純明快です。

 でんわかけ放題  780 円
 ネットつかい放題(音声プラン)  2,900 円
 合計  3,680 円

ドコモの料金と比較してみましょう。
通話プランは同じ5分以内が無料の「かけホーダイライト」 。データ通信無制限プランはドコモにはないので、最もデータ量の多い「データLパック(8GB)」で比較します。

 基本料金(カケホーダイライト)  1,700 円
 データLパック(8GB)  6,700 円
 spモード  300 円
 合計 8,700 円

ネットつかい放題にもかかわらず料金は半額以下になります。

気をつけること

通話料金

DTIの「でんわかけ放題」は5分以内の通話が何度でも無料でできますが、1回の通話が5分を超えたら、20円/30秒 の通話料金がかかります。5分を超える前に通知が来たりもしません。
また、かけ放題対象外となる通話もあるので要注意。

海外での発着信に係る通話料、WORLD CALL、デジタル通信料(テレビ電話等)、(104)の番号案内料・通話料、ショートメッセージサービス(SMS)、(0570)(0180)などの他社接続サービス、(188)(189)の特番、留守番電話サービス(1417)、転送電話サービス(1421)などの操作用特番、衛星電話/衛星船舶電話などへの通話

速度制限

DTIの「ネットつかい放題」にはデータ量の上限はありませんが、短期間に大量のデータ量を消費すると、一時的に通信速度が制限されます。

ネットつかい放題プランは、通信量が他の利用者の平均利用容量を著しく超えるときは、通信速度が一時的に遅くなることがあります。(制御後の速度は上り下りともに200kbps以下)制御は毎日0:00に解除されます。なお、現在の利用者様の平均利用容量から換算すると、1日もしくは連続する2日の通信総量が1~3GB程度であれば制御対象にあたりません。また、DTI SIMサービスの設備上の帯域利用状況によっては、3GB以上ご利用可能な場合もあります。

まとめ

DTIの「ダブル放題」は、

  1. 通話はほとんどしない・せいぜい数分の連絡程度
  2. ネットは使いまくりたい

というユーザーにはこれ以上ない選択肢です。
これから本気で格安SIMに乗り換えたいという人には超オススメですよ。

DTI SIM 基本LP

おわり