大掃除するならオススメの季節べスト4 ~ まだ年末にやってるの? ~

まだ年末に大掃除してるの?

今年も残すところわずかとなってしまいました。年の瀬の一大イベントといえば…、そう『大掃除』ですね。みなさんはもうお済みになりましたか?
この年末の風物詩ともいえる大掃除。実はこの時季よりもっと最適でオススメな季節があるのです。

そこで今回は、大掃除するならオススメの季節(BEST4)をカウントダウンでご紹介します。
「下位の季節なんてどうだっていいから、さっさと1位を紹介しろ!」という方は、どうぞ “もくじ” からお飛びください。

※ なお、当ランキングは筆者の独断と偏見で決定しております。予めご承知おきくださいませ。

第4位『冬』

冬 - Winter

大掃除といえば「冬」ですが、実は冬は最も大掃除に適していない季節です。

大掃除の定番といえば「換気扇の掃除」。頑固な油汚れに悪戦苦闘するのが毎年の恒例行事となっています。換気扇の油汚れ対策に「ドライヤーで温める」という有名な裏ワザがあります。これは温めることで油汚れが軟らかくなり落としやすくなるという理由からです。

つまり、四季の中でも最も寒く油が極限まで硬くなる「冬」は、油汚れの掃除に最も適さない季節なのです。

もちろん油以外の汚れを落とすうえでも、冷たい より 温かい 環境のほうが圧倒的に効果的で効率的。
なにより冷たい水や木枯らしにさらされ、凍傷になりかけながらの清掃作業は拷問以外のなにものでもありません。
わざわざこんな寒い季節に大掃除する唯一のメリットは、ムダに苦労して得られた達成感のみです。

第3位『夏』

夏 - Summer

四季の中でいちばん暑い「夏」は、前述のように「汚れを落とす」という点でいえば最も適した季節といえます。

しかし、家じゅうの清掃で冬でさえ汗をかく大掃除を暑い夏に行うことは、もはや苦行に近い行為です。
ただし、温度が高いゆえの洗浄効率の高さと、その気になれば水着で掃除ができるため、冬よりは格段に大掃除に適しています。

また、梅雨の時季にエアコンフィルターに付着したカビを早急に除去したいという方にも、夏の大掃除はオススメです。

▼ は定番のカビ落としです。カビの他にも夏に猛威を振るう「蜂」も殺すことができますが、よい子は絶対にマネしないでください。

カビキラー
ジョンソン
参考価格: 600 くらい

しかし、この季節にまとまった休みがとれる「お盆」のシーズンでは、すでにエアコンの稼働が佳境を迎えており時すでに遅しといった印象を拭えませんが…

第2位『春』

春 - Spring

欧米では Spring Cleaning(スプリング・クリーニング)といって、日本でいう大掃除を「春」に行うのが一般的です。
暖かくなって暖炉を使わなくなった頃に、煙突の中まできれいに掃除するという習慣からきているようです。もちろん暖炉を使うような寒い地域の習慣でしたが、今では暖かい地域にも広まっています。

日本では、ちょうどゴールデンウィークという大掃除にうってつけな大型連休がありますね。
夏のフル稼働シーズンに備えて、エアコンのお掃除をするにはこれ以上の時季はありません。

もうひとつ、春に大掃除をするメリットは「防カビ対策を行うベストなタイミング」であるということです。
エアコンや冷蔵庫・水回りなど、直後に訪れる梅雨に備えて徹底的に防カビしてしまいましょう。

▼ は僕がオススメの防カビ剤です。アルコールタイプと水性タイプがあるので、用途に合わせてお使いください。

防カビ侍 アルコールタイプ
純閃堂
参考価格: 2,000 くらい

さらに迷惑な夏の害虫対策もこの時季に行うのがオススメです。

僕がオススメする最強の殺虫剤「バポナ」を春の大掃除後に仕込んでおけば、真夏の夜に突如現れる「G」の恐怖から逃れることができるでしょう。

バポナ殺虫プレート
アース製薬
参考価格: 1,000 くらい

第1位『秋』

秋 - Autumn

2位の「春」と甲乙つけがたいのですが、この「秋」が堂々の1位獲得です。

理由はこれまでに述べた通り。
特に気温がほどよく暖かく、良好な洗浄効率が期待できる9月中の実施がオススメです。
シルバーウィークなる連休が控えていますので、日程の調整は比較的容易でしょう。夏休みに遊びすぎてお金がないし紅葉にもまだ早いから、だいたいシルバーウィークって暇なんじゃないですか?それなら暇つぶしに大掃除でもいかがでしょうか。

行くところがないなら 大掃除をすればいいじゃない

夏と同じくエアコンの掃除にべストなのがこの「秋」です。
こちらは冬のエアコンシーズンに備え、夏の間にたまったホコリとカビをキレイに取り除きましょう。

▼ は市販品で最強との呼び声高いカビ落としです。水回りのパッキンにはびこる頑固なカビに対する最終兵器です。

カビトルデス PRO
ウエキ
参考価格: 800 くらい

ということで、みなさん来年の大掃除は『シルバーウィーク』に実施しましょう!

まとめ

以上、大掃除をするのにオススメな季節べスト4 でした。
このランキングからいえること、それは、

寒い冬に大掃除をするべきではありません!

とにかく時間と労力のムダです。
大掃除は絶対に暖かい時季にしましょう。

ところがこの世の中には、年末の大掃除に固執し、さらに「雑巾がけは冷水で行わなければならない」と豪語するストイック至上主義のダイヤモンドより頭の固い年配者が幅を利かせています。
もしそんな論理的な提言には決して耳を傾けない老害オリハルコンたちが騒ぎ出したら、そのときはそっと冷水に沈めて口を封じてあげましょう。

おしまい

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です