PlayStation®VR が気になったから とりあえず Cardboard を試しました

This is Not the Real World
Amazonポイントが 1,500pt も貯まっていたので、Google Cardboard(グーグル カードボード)なるものを購入しました。SONY から 2016年秋に発売される PlayStation®VR が気になっていたので、バーチャルリアリティの入門編として買ってみました。

カードボード購入

僕が購入したのはコレ↓

Cardboard VR v2 2015
FoFxly
参考価格: 1,000 くらい

同様の商品は他にもいろいろあります。今回購入したようなダンボール製のものからプラスチック製の割としっかりしたものまで様々です。お値段はだいたい 500~3,000円の範囲です。

Cardboard を組み立てる

パッケージはこのような感じです。

自分で組み立てます。
と言っても、サルでもできるくらい簡単です。

このようにスマートフォンをセットします。

スマホで再生した Cardboard 用の画像をレンズを通して見ることで、360°3D映像を楽しむことができます。
つまり、スマホありきです。スマホを持っていない人は 1ミリも楽しめません。

スマホにアプリをインストールする

スマホに専用のアプリをインストールします。

Google Cardboard

Google Cardboard
開発元:Google, Inc.
無料
posted withアプリーチ

アプリだけではなく、YouTube でも Cardboard 用の動画が配信されています。

「Cardboard 360」と検索してみましょう。

使用上の注意点

見えているのは、あくまでバーチャルの映像です。歩きながらや間違っても車の運転中には見ないようにしましょう。
我が愚娘は映像内の動物を捕まえようとして、部屋の壁に激突していました(笑)
いや、笑いごとではありません。気をつけないとケガをする危険がありますよ。

あとダンボール製では、長く使っていると「おでこ」の当たる辺りが黒ずんできます。
汚らしいので気になる方はプラスチック製の少し高価なものを購入しましょう。「高価」といってもこの程度です。

EchoAMZ 3D VRゴーグル
EchoAMZ
参考価格: 3,000 くらい

Bluetooth リモコンだけでも 1,000円くらいするので、これはお買い得ですね。
もちろん、プラスチック製でもっと安いのもあります。

まとめ

PlayStation®VR の入門編のつもりで購入しましたが、これだけで十分楽しめます。千円ちょっとの出費でもかなり満足できました。

おしまい