Android ユーザーの僕の楽しみの一つが、スマホのホーム画面いじりです。
ネットで配布されているアイコン画像などを使って、自分だけのホーム画面を作成します。しかし配布されている画像素材には、一般的な PNGファイル や JPEGファイル のほかに「PSDファイル」なるものが存在し、コイツが少々厄介なのです。

PSDファイルとは

PSDファイルとは、Adobe Systems社の「Adobe Photoshop」標準のファイル形式です。
Photoshop は非常に高機能な画像編集ソフトですが、高機能ゆえに高価格です。(もちろん価格に見合っただけの機能を有しています)
Photoshop 以外で PSDファイル に対応しているソフトは少なく、Photoshop を持っていない僕にとって PSDファイル は難敵なのです。

ちなみに Photoshop は買い切りタイプのパッケージ版の販売が終了し、月額課金制の「Photoshop CC」になりました。

 

単体プランで月額 2,180円(税別)。この価格設定、プロのクリエイターではない一般庶民の僕にはとても手が出ません...

そこで Photoshop を使わずに、フリーソフトの「GIMP」を使って PSDファイル からアイコン画像を抽出します。

GIMPのインストール

本家サイトからダウンロードします。

① お使いのOSを選んでください(Windows、OS X のほか、Linux 版もあります)

② ボタンをクリックしてインストーラーをダウンロード

③ ダウンロードしたインストーラー(.exeファイル)を起動して GIMP をインストール

うまくインストールできたら、続いて PSDファイルからお目当てのアイコン画像を分離しましょう。

PSDファイルからアイコンを分離

GIMPを起動します。

① [ファイル] → [開く/インポート] から PSDファイル を選択

② 右のウィンドウから、お目当てのアイコンのレイヤーを選択(選択したレイヤーは、中央のウィンドウ内で □ で囲まれます)

③ 「Ctrl + C」でクリップボードにコピー

④ [編集] → [クリップボードから生成] → [画像] の順に選択

⑤ 新しいウィンドウにアイコン画像が切り出されます

⑥ [ファイル] → [エクスポート] から、お好みのファイル形式(PNG/JPEGなど)で保存

あとは、エクスポートした PNG や JPEG ファイルをスマホに保存して、壁紙やらアイコンやらをいじり倒してやりましょう。

おまけ

スマホのホーム画面をいじり倒すならこのアプリがオススメです。

Lightning Launcher

Lightning Launcher
開発元:PierroX
¥500
posted with アプリーチ

このアプリを使って作った僕のホーム画面がこちら。

 

左側のパネルは上下左右にスライドします。
右側のカテゴリーをタップするとアプリ一覧が左からニュルっと現れます。このカテゴリー別アプリ一覧ももちろんスクロールします。

この iPhone にはないカスタマイズの自由さが Android の魅力ですね。

おわり

オススメの記事