昭和シェルのガソリン代をとにかく安くする方法

マイカーを持つ人にとって、ガソリン代の支出は避けて通れない存在です。
特に1人1台クルマを持つような田舎では、月々のガソリン代が1万円を超えることは当たり前。
携帯電話やインターネットより維持費がかかります。

通勤にレジャーにマイカーをよく使う人にとって、ガソリン代をどれだけ節約できるかは家計への負担を減らす大きなカギですね。
そこで今回は、店舗数の全国シェア3位の「昭和シェル」で、お得にガソリンを入れる方法を解説します。

昭和シェルのガソリンスタンド数

昭和シェルはガソリンスタンドの『Shell(シェル)』を展開する会社です。
全国のガソリンスタンド数で第3位のシェアでしたが、2019年4月に2位の「出光」と合併して『出光昭和シェル』になりました。

ガソリンスタンド数

  • 全国のガソリンスタンド数:約 33,000 店舗
  • シェルのガソリンスタンド数:約 3,000 店舗
  • シェルの全国シェア:約 9%

ちなみに合併した「出光」は約 3,500 店舗で、シェアは約 10% です👍

昭和シェルと出光は合併しましたが、「Shell」「出光」それぞれの店舗ブランドは残るとのこと。
合併して全ての店舗を「ENEOS」に変えたエネオスと違って、利用者の混乱は少なそうです。

昭和シェル のガソリン代を安くする方法

シェル でガソリン代を安くする方法はいくつかあります。
その中でも、特にお得な方法をピックアップしました。

シェル で使える値引き方法

  1. シェル-Ponta クレジットカード で払う
  2. シェル スターレックスカード で払う
  3. Shell EasyPay(シェル イージーペイ) で払う

では早速、それぞれの方法でどれだけガソリン代が安くなるのかを見てみましょう。

シェル-Ponta クレジットカード で払う

シェル-Ponta クレジットカード でガソリン代を支払えば、給油1リットルにつき 2ポイント の Ponta(ポンタ)ポイント がもらえます。

ポイント還元分で実質ガソリン代の節約になります。
もらった ポンタポイント は 1ポイント=1円 として、ポンタ提携のお店で使えます。

シェル-Ponta クレジットカード
シェル-Ponta クレジットカード

年会費:1,250(税別)

※ 初年度は年会費無料
※ 年1回の給油で翌年の年会費も無料
※ 家族会員の年会費はずっと無料

実際にどれくらいの節約になるかを見てみましょう。
金額は 1ポイント=1円 として、ガソリン価格は 140円/L で計算しました。

毎月 50リットル の給油

毎月 100 円(ポイント)
年間 1,200(ポイント)

毎月 100リットル の給油

毎月 200 円(ポイント)
年間 2,400(ポイント)

毎月 150リットル の給油

毎月 300 円(ポイント)
年間 3,600(ポイント)
2ポイント/1L のポイントがもらえるのは月々 150リットル までです

シェル-Ponta クレジットカード なら、昭和シェル以外のお店での支払いに使ってもポンタポイントが貯まります。

  • ポンタの貯まるお店で使うと…
    ⇒ 100円 につき 2 ポイント
  • それ以外のお店で使うと…
    ⇒ 100円 につき 1 ポイント

ポンタが貯まるお店はローソンやGEOなど。

Ponta(ポンタ)が使えるお店を探す

さらにポンタポイントは dポイント と等価交換できるので、ポイントの使い道が増えます。
メインで使うクレジットカードとしてもオススメですよ。

シェル スターレックス カードで払う

シェル スターレックス カードには、値引き額の違う2種類のカード

  • シェル スターレックス カード
  • シェル スターレックス ゴールドカード

があります。

シェル スターレックス カード

ガソリン代が1リットルあたり最大13円引きになる超お得なカードです。

シェル スターレックス カード
シェル スターレックス カード

年会費:1,250(税別)

※ 初年度は年会費無料
※ 年間24万円以上の利用で翌年の年会費も無料
※ 家族会員の年会費はずっと無料

6ヶ月間のカード利用金額とガソリンの種類によって値引き額が変わります。

6ヶ月間の
カード利用金額
翌6ヶ月間の
値引き額
ハイオク レギュラー
60万円以上 13 円/L 8 円/L
42万円~60万円未満 11 円/L 6 円/L
30万円~42万円未満 9 円/L 4 円/L
12万円~30万円未満 6 円/L 3 円/L
12万円未満 4 円/L 2 円/L

以下は、毎月 8円/L 値引きされたときの節約金額です。

毎月 50リットル の給油
毎月 400 円
年間 4,800
毎月 100リットル の給油
毎月 800 円
年間 9,600
毎月 150リットル の給油
毎月 1,200 円
年間 14,400
ガソリン代の値引きは月々 150リットル までです

かなりの節約になりますが、8円/L の値引きをされるには6ヶ月間で60万円以上(1ヶ月あたり10万円以上)カードを利用しなければいけません。
公共料金やケータイ料金、ショッピングでの支払いを全て シェル スターレックス カード にまとめる必要があるでしょう。

ただし、シェル スターレックス カード ではポンタなどのポイントが貯まりません
毎月の給油量がそんなに多くない人にはあまりオススメできないカードですが、給油量が多い人・ハイオクガソリンを入れる人が使えばガソリン代の大きな節約になります。

シェル スターレックス ゴールドカード

ガソリン代が1リットルあたり最大14円引きになる超々お得なカードです。

シェル スターレックス ゴールドカード
シェル スターレックス ゴールドカード

年会費:12,000

※ 年間240万円以上の利用で翌年の年会費も無料
※ 家族会員の年会費はずっと無料

シェル スターレックス カード と同じく、6ヶ月間のカード利用金額とガソリンの種類によって値引き額が変わります。

6ヶ月間の
カード利用金額
翌6ヶ月間の
値引き額
ハイオク レギュラー
60万円以上 14 円/L 9 円/L
42万円~60万円未満 12 円/L 7 円/L
30万円~42万円未満 10 円/L 5 円/L
12万円~30万円未満 7 円/L 4 円/L
12万円未満 5 円/L 3 円/L

以下は、毎月 9円/L 値引きされたときの節約金額です。

毎月 50リットル の給油
毎月 450 円
年間 5,400
毎月 100リットル の給油
毎月 900 円
年間 10,800
毎月 150リットル の給油
毎月 1,350 円
年間 16,200
ガソリン代の値引きは月々 350リットル までです

かなりの節約になりますが、9円/L の値引きをされるには6ヶ月間で60万円以上カードを利用しなければいけません。
さらに年会費が 12,000円 もかかるので、実際の節約金額はもっと少なくなってしまいます。
年会費を無料にするためには、年間240万円以上(1ヶ月あたり20万円以上)カードを利用しなければいけません。

ただし、値引きが受けられる給油量が月々 350リットル と多いので、毎月 300リットル 以上も給油する人であれば年会費を払っても シェル スターレックス カード よりお得です。
特にハイオクガソリンを入れる人には、絶大な節約効果が期待できます。

注意すること

シェル-Ponta クレジットカード・シェル スターレックス カード・シェル スターレックス ゴールドカード は、どれか1枚しか持つことができません。

Shell EasyPay で払う

シェル のスタンドのうち、セルフサービスのスタンドでは「Shell EasyPay(シェル イージーペイ)」というキーホルダーで支払いができます。
手持ちのクレジットカードを登録して使うので、支払いの度にカードを出す必要がありません。

Shell EasyPay© 出光昭和シェル

店舗や時期にもよりますが、イージーペイ で支払うことでガソリン代の値引きが受けられることがあります。
イージーペイ の値引きと、登録したクレジットカードでの値引きやポイント獲得は合わせて利用できます。

例えば、イージーペイ での支払いで 1円/L の値引きが受けられるスタンドがあったとします。
もし イージーペイ に シェル-Ponta クレジットカード を登録していれば、1リットルあたり 1円値引き+ 2ポイント獲得 となり、実質 3円/L 引きになります。

Shell EasyPay 対応サービスステーションを探す

無料で作れて年会費も不要なので、近所に イージーペイ 対応のスタンドがなくても作っておいて損はないですよ。

まとめ

以上、昭和シェルでガソリン代を節約する方法を紹介しました。

昭和シェルでは、クレジットカードでガソリン代を支払って、値引きやポイント還元を受けるのが一番の節約方法です。
セルフスタンドに限られますが、Shell EasyPay(シェル イージーペイ)と組み合わせるとさらにお得になることがあります。

車の維持費のなかでも特に費用がかかるのがガソリン代。
1回の給油での支払いは数千円でも、1年を通すとかなりの金額になります。
普段よく利用するガソリンスタンドが昭和シェルなら、クレジットカードやイージーペイを上手に使って、賢く節約しましょう。

オススメの記事