不覚! Sony の nasne(ナスネ)がこんなにも神機だったなんて!


2年くらい前に小遣いの2ヶ月分をはたいて買ったものの、レコーダーとしてしか使ってなかった nasne(ナスネ) をいろいろ弄ってみたところ、実はスゴい神機だったというお話です。

nasne (ナスネ)とは

nasne(ナスネ)とは、2012年に ソニー・コンピュータエンタテインメント から発売された、ハードディスク・レコーダー機能を搭載したネットワークストレージ(NAS)のこと。

主な機能

  • 外出先でもテレビを観たり、録画したりできる
  • 写真や音楽、動画などをどこでも楽しめる
  • いろんなファイルを保存して共有できる
など、他にもいろいろ…

ちなみに、ウチの nasne はコレ

nasne(ナスネ)[500GB]
Sony Interactive Entertainment
参考価格: 20,000 くらい

500GBモデルは生産終了。ネット通販で在庫わずかのようです。現在は、容量1TBのモデルが販売中。

nasne(ナスネ)[1TB]
Sony Interactive Entertainment
参考価格: 20,000 くらい

500GBの旧モデルより流通価格が安いので、買うならこっちのほうがお得です。

テレビを観る/録画する

スマホやタブレットPCで、自宅のテレビ番組がリアルタイムに観れます

自宅LAN内はもちろん、外出先でもインターネットに接続できれば観れます。
インターネットに接続さえできれば、海外にいても観れます
観れるのは自宅のテレビ番組なので、地方在住ならローカル番組が場所を問わず観れます。

録画予約もできます。予約を忘れて外出してしまっても大丈夫。

もちろん、録画した番組も観れます。
インターネット回線の速度が遅いと、映像がちょくちょく止まるので注意が必要です。

写真や音楽、動画を楽しむ

nasne に写真や音楽、動画を保存して共有できます。

DLNA対応機器で再生することができます。

専用アプリを使えば、外出先からでも楽しめます。

torne™ mobile

torne™ mobile
無料
posted with アプリーチ

nasne™ ACCESS

nasne™ ACCESS
無料
posted with アプリーチ

 

最近ウチの妻は、スマホとカーナビを Bluetooth で接続して nasne に保存した音楽を車で聴くというIT中級者っぷりを発揮しています。

共有ファイルの保存先として使う

nasne という名前のとおりNAS(ネットワークストレージ)なので、いろいろなファイルを保存して共有できます。


自炊マンガのデータを保存して、電子書籍の書庫にもできます。
下の画像には著作権の関係上モザイク処理を施していますが、「大きい人が普通の人を食べる」マンガの自炊データです。


これならスマホやタブレットのストレージを消費しないので便利です。電子書籍のデータ量って、マンガや雑誌だと結構大きいんです。
SDカードが挿せない iPhone なんかでは、かなり重宝しますよ。

まとめ

ざっくり紹介しましたが、特にテレビ視聴機能がスバラシイ!外出先での視聴はもちろん、チャンネル争いの回避策として非常に有効です。
似たような機器に「Slingbox」という舶来ものがありますが、これより nasne のほうが遥かに設定が簡単です。
テレビを観るためには別途有料プラグイン(500円)が必要ですが、これは一回買い切り。この手の機能には月額課金制が多いので、Sony にしては珍しく良心的だと感じました。

おわり

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です