防水のワイヤレススピーカーを買いました

録画したTV番組をお風呂でスマホで観ている妻のために、防水ワイヤレススピーカーを買いました。

今回購入したのは、Tao Tronics防水ワイヤレススピーカー TT-SK03 。Amazon で、定価 6,000円 くらいのが 1,600円ほどで売られてました。かなりお買い得です。

防水ワイヤレススピーカー TT-SK03
Tao Tronics
参考価格: 1,600 くらい

Tao Tronics はアメリカの会社ですが、購入した製品は Made in China でした。
同社の製品にはスピーカーのほかにも、車載ディスプレイやリアビューカメラ、犬の訓練用の首輪なんかもあります。

 パッケージ

地味目の箱に入っています。中身は、

・ スピーカー本体
・ マニュアル
・ 充電用microUSBケーブル

マニュアルがやけに厚いなと思ったら、全6ヶ国語記載でした。日本語もあります。正味10ページほどの内容でした。
USBケーブルはスマホ充電用のものでも代用OKです。

見た目と機能

サイズは野球ボールくらい。

防水なのでもっとツルッツルなのかと思いましたが、質感は意外とマットです。
防水規格は IPX4 です。水滴がついても大丈夫ですが、水に浸けるのはアウトです。

IPX4 : JIS規格で「防沫形」を示します。水の飛沫に対して保護されている状態です。

1回の充電で約5時間連続使用OKのようです。

使用感

ボタンは5ヶ所。絶妙なクリック感です。

【真ん中のボタン】電源ボタン。長押しで ON/OFF します。電源ONで自動的にペアリングモードになります。機器の接続がなければ10分ほどで自動的に電源OFFします。

【上のボタン】再生/停止

【左のボタン】曲戻り。長押しでボリューム(-)です。

【右のボタン】曲送り。長押しでボリューム(+)です。

【下のボタン】ハンズフリーボタン。マイク付きなので通話ができます。お風呂で長電話できますね。長押しで着信拒否もできます。

下部の吸盤のせいで、ボタンを押す際の安定感のなさがハンパないです。特に上下左右のボタンを押すと、本体が大きく傾きます。

吸盤つきですが吸着力には疑問(本体の重みでちょっと傾いてます)。
使用中に吸盤が外れて、バスタブにドボンなんてことになると悲惨です。置いて使ったほうが無難かな。

USB端子の防水キャップが若干はめにくいです。雑に扱うとはまらなくなりそう。そうなると、せっかくの防水機能が台無しなので注意が必要です。

肝心の音質はなかなか良好。意外と低音が響きます。反面、高音が弱い印象でした。テレビの音声や通話なら十分満足できます。

まとめ

購入して1週間。こういう使い方をしています。

お風呂で使う

本来の目的の使い方。お風呂に浸かりながらスマホやタブレットで動画や音楽を楽しむときに使います。音量を上げればシャワーを浴びながらでも聴こえます。

台所で使う

IPX4の防水仕様はキッチンでの使用に最適。ぬれた手でボタンを押しても全然平気です。コレを買ってから、妻が音楽を聴きながら夕飯の支度をするようになりました。

パソコン用のスピーカーに

うちのパソコン、Windows 10 にアップグレードしたら内蔵のスピーカーでは高音が割れるようになってしまいました。パソコン用のスピーカーとしても十分使えます。

外観・音質ともにまずまずで、これで1600円ならお買い得だと思いました(定価の6000円だと高いかな~)。

防水ワイヤレススピーカー TT-SK03
Tao Tronics
参考価格: 1,600 くらい

おしまい

オススメの記事