月日が経つのは早いもので、今年も残すところあと1ヶ月となってしまいました。
もういくつ寝るとお正月ですね。そしてさらに寝ると新学期がスタートします。
4月から中学校や高校に進学する我が子にスマホを持たせようかとそろそろ考え始めている親御さんたちに、今回僕からは「Y!mobile(ワイモバイル)」をオススメします。

今なら タダ学割 で超絶お得

ソフトバンク系列のワイモバイルでは「タダ学割」という18歳以下なら来年3月末までの基本料が無料になるキャンペーンを現在進行形で行っています。
とにかくこのソフトバンクグループは毎回ストレートでわかりやすいネーミングを打ってくるので有名ですが、今回も「タダ」という破壊力抜群のワードで釣りに来ました。
要は、新学期から子供にスマホデビューさせるなら「今がチャンスですよ!」ということです。

タダ学割の詳細はココから

昨年、我が家では息子氏が私立の中学校に通うことをきっかけにスマホデビューしました。
ちなみに我が家は格安SIMの「IIJmio」ユーザーです。当時 IIJ では3月末まで "契約事務手数料無料" のキャンペーンを実施しており、それに乗じて息子用に 音声通話SIM を追加契約しました。

対して今回のワイモバイルは "基本料無料" です。
さすがは大手キャリア系列だけあって、格安SIMにはできない芸当を繰り出してきますね。

タダ学割の対象

対象の料金

タダになるのは、スマホプランS/M/Lの月額基本料金です。

プラン スマホプランS スマホプランM スマホプランL
月額基本料 2,980円 3,980円 5,980円
パケット量 1GB 3GB 7GB

ワイモバイルは通話基本料とパケット定額料金がセットで「基本料金」なので、Lプランなら3月末までの4ヶ月間で実に2万4千円近くの割引になるという太っ腹。
上の表の金額から1年間は元々 1,000円 割引になる(スマホプラン割引/ワンキュッパ割)ことを考えても、最大2万円の割引はかなり大きいです。

さらにオプション加入でデータ容量が2年間2倍になるので、最大14GBを今年度一杯タダで使い倒せるということになります。

基本料以外の料金(10分を超えた分の通話料、オプション料金、端末の分割代金など)はタダにはならないので気をつけましょう。

対象の年齢

5~18歳までの利用者です。
契約名義が親御さんの場合でも、18歳以下のお子さんを利用者登録すれば割引が適用されます。

未成年者の受付ができない オンラインストア からの申込みでも、これなら「タダ学割」を適用できます。
年末年始はケータイ屋さんがとても混雑するので、オンラインストアからの申込みがベストな方法です。購入した端末は送料無料で届けてくれますしね。

ワイモバイルオンラインストアはこちら

格安スマホとどっちが安い?

先ほど少し触れましたが、ワイモバイルは大手通信キャリア「ソフトバンク」の系列です。
大手キャリアよりリーズナブルな料金が売りですが、料金だけ見れば「格安スマホ」の会社のほうがまだまだ安いのが現状です。

例えば我が家で使っている IIJmio と比較すると、

IIJmio Y!mobile
プラン 6GBライトスタートプラン スマホプランM
月額料金 1,600円 2,980円 ※1年間
パケット量 6GB 6GB ※2年間

と、パケット量を基準にするとこれだけの差があります。
それでも ワイモバイル をオススメする理由は、

  1. 端末の購入代金に月々割引が利く
  2. 通信品質が良好
  3. サポートが充実している

からです。

1. の割引はとても大きいですね。
日本人が大好きな iPhone も半額以下になります。

機種 iPhone 6s iPhone SE
モデル 32GB 32GB
料金プラン スマホプランM/L
端末代金 78,300円 65,340円
月額割引
(24ヶ月)
-1,836円/月 -2,160円/月
実質代金 34,236円 13,500円

そもそも iPhone の取り扱いがあるのが格安スマホ会社に比べて大きな強みです。

2. の通信品質はさすが大手キャリアの系列といったところで、格安スマホ各社の通信速度が「お昼休み」や「ゴールデンタイム」などの通信ラッシュアワーに軒並み低下するなか、ワイモバイルの通信速度はストレスのない速度をキープできます。

3. のサポートは格安スマホと比べることがそもそも間違い。
実店舗での販売もあり、困ったら最寄りのショップに駆け込むというアナログで確実な方法が使えます。

といった具合に、通信品質も扱う端末も大手キャリア並なのに料金は大手キャリアより安いワイモバイルは、スマホ代は安いに越したことはないけど、格安スマホはサポートとかが心配という方にはピッタリなのです。

ワイモバイルオンラインストアはこちら

おしまい

オススメの記事